厚生省 特定疾患対策研究事業

副腎白質ジストロフィーの治療法開発のための臨床的及び基礎的研究班

平成11年度 班会議 および ワークショップ「副腎白質ジストロフィー症の骨髄移植の臨床的効果」

平成12年1月20日(木) 10:00〜15:30

プログラム


10:00-10:05 挨拶 厚生省保健医療局エイズ疾病対策課
10:05-10:10 開会の挨拶 班 長  辻  省 次

班会議

10:10-11:10 座 長 : 辻  省 次
1. 小児・思春期ALDの臨床経過(自然歴)について
○鈴木康之、下澤伸行、今村 淳
岐阜大学医学部小児科
2. 副腎白質ジストロフィー蛋白欠損マウスの極長鎖脂肪酸蓄積に対するロバスタチンの効果
○山田 猛、新納信江、吉良潤一
九州大学大学院医学系研究科脳神経病研究施設内科部門
3. ペルオキシソーム膜ABCタンパク質の構造と機能
○今中常雄、守田雅志
富山医科薬科大学薬学部分子細胞機能学研究室
4. 副腎白質ジストロフィーに対する骨髄移植の現況
○加藤俊一1)、矢部普正1)、服部欽哉1)、保田由喜治1)、松本正栄1)
 矢部みはる1)、C. Peters2)
1) 東海大学医学部小児科
2) ミネソタ大学小児科
5. 副腎白質ジストロフィー症に対する多施設国際共同治験における治療効果の判定のための国際共同基準作成にむけて
班長 辻 省次、事務局 小野寺 理
副腎白質ジストロフィーの治療法開発のための臨床的および基礎的研究班


ワークショップ「副腎白質ジストロフィー症の骨髄移植の臨床的効果」

Session I

「リソソーム病の骨髄移植」 11:10-12:00 座 長 : 加藤 俊一 先生
1. ハンター症候群UA,UB、Morquio症候群、ALDに対する骨髄移植の経験
○中林啓記1)、大和田 操1)、陳 基明2)、麦島秀雄2)
1) 駿河台日本大学病院小児科
2) 日本大学板橋病院小児科
2. リソソーム病3例に対する骨髄移植
○塚本浩子、乾 幸治、岡田伸太郎
大阪大学大学院医学研究科小児発達医学
3. 先天性ムコ多糖症の骨髄移植:当科における臨床評価のプロトコール
○田中あけみ1)、瀬戸俊之2)、服部英司1)
1) 大阪市立大学医学部小児科
2) PL病院小児科
4. ムコ多糖症U型(Hunter病)の骨髄移植
○祐川和子1)、加藤俊一2)、青島 努3)、綾目秀夫4)、乾 幸治5)、大浦敏博6)
 大和田操7)、工藤 亨8)、小林潤一郎9)、四宮範明10)、花木啓一11)
1) 岐阜大学医学部小児科
2) 東海大学医学部小児科
3) 名古屋大学医学部小児科
4) 山口大学医学部第3内科
5) 大阪大学医学部小児科
6) 東北大学医学部小児科
7) 日大駿河台病院小児科
8) 札幌医科大学小児科
9) 明治大学文学部心理学科
10) 東邦大学大橋病院小児科
11) 鳥取大学医学部小児科
5. 東海大学において造血幹細胞移植を施行したハンター病患者の長期臨床効果
○服部欽哉1)、矢部普正1)、矢部みはる1)、松本正栄1)、保田由喜治1)
 加藤俊一1)、祐川和子2)、折居忠夫2)
1) 東海大学医学部小児科
2) 岐阜大学医学部小児科
6. ムコ多糖症4例に対する骨髄移植の経験
○加藤剛二1)、青島努2)、重松陽介3)、岡田純一4)、祐川和子5)
 折居忠夫6)、松山孝治1)
1) 名古屋第一赤十字病院小児血液腫瘍科
2) 名古屋大学医学部小児科
3) 福井医科大学医学部小児科
4) トヨタ記念病院小児科
5) 岐阜大学医学部小児科
6) 中部学院大学


昼食(班構成員会議)

12:00-13:00


Session II

「ALDの骨髄移植」 13:00-14:30 座 長 : 鈴木 康之 先生
1. ALDの骨髄移植
○小田 慈1)、西内律雄1)、遠藤千恵1)、江口直宏1)、清野佳紀1)
 浅野 孝2)、大塚頌子2)
1) 岡山大学医学部小児科
2) 岡山大学医学部小児神経科
2. ALDの骨髄移植
○加藤剛二1)、袴田 享2)、大井長和3)、上野良樹4)、濱口典子5)
 矢崎 信6)、松山孝治1)
1) 名古屋第一赤十字病院小児血液腫瘍科
2) クリニックパパ
3) 宮崎医科大学第三内科
4) 小松市民病院小児科
5) 愛知医科大学小児科
6) 名古屋市立大学小児科
3. ALDの骨髄移植
○乾 幸治1)、酒井規夫1)、塚本浩子1)、村松 岳1)、山田 穣1)、原純一1)
 鈴木保宏2)、八木啓子3)、岡田伸太郎1)
1) 大阪大学大学院医学研究科小児発達医学
2) 大阪府立母子保健総合医療センター小児神経科
3) 大阪府立母子保健総合医療センター第2内科
4. ALDの骨髄移植
○衛藤義勝、大橋十也、内山浩志、井田博幸、星 順隆
東京慈恵会医科大学小児科
5. 造血幹細胞移植を施行した副腎白質ジストロフィー(ALD)の2例
○生田孝一郎、藤岡憲一郎
横浜市立大学医学部小児科
6. ALDの骨髄移植
○鈴木康之1)、下澤伸行1)、磯貝光治1)、近藤直実1)、西村正明2)
1) 岐阜大学医学部小児科
2) 国立療養所長良病院
7. 発症前にHLA一致同胞保因者より骨髄移植し良好に経過しているALDの一例
○森本 哲1)、藤原史博1)、高屋和志1)、和田紀子1)、綱本健太郎2)
 田畑博子2)、日比成美3)、竹内義博3)、澤田 淳3)、今宿晋作4)
1) 公立南丹病院小児科
2) 松下記念病院小児科
3) 京都府立医大小児科
4) 京都市衛生公害研究所
8. 東海大学において造血幹細胞移植を施行した副腎白質ジストロフィー患者の長期臨床効果
○松本正栄1)、矢部普正1)、矢部みはる1)、服部欽哉1)、保田由喜治1)
 加藤俊一1)、鈴木康之2)
1) 東海大学医学部小児科
2) 岐阜大学医学部小児科


Session III

「特別講演」 14:30-15:30 座 長 : 辻 省次
Analysis of the effects of Bone Marrow Transplantation (BMT) in 124 patients with
X-linked Adrenoleukodystrophy (X-ALD): The World Experience
Charles Peters,
Univ. of Minnesota & International Storage Disease Collaborative Study Group